ブログ

本は根っこにある考え方を反映

早い時期に梅雨入りしたのが変な感じですね。昨日のブログでも書きましたが、このような気候だと心身が不安定になりがちです。なんだか気持ちが落ちるというか、だるいというか。気候のせいだけではないのですが、どうも気持ちが落ちがちです。奮い立たせないとなぁ~

ただ、この気持ちが落ちているという自分自身のことをしっかりと受け入れるのが大切だと一方では思います。受け入れることができなければ、自分の気持ちに抵抗することになるのでより一層苦しくなります。

一方で、自分の落ちがちな気持ちを盛り上げてくれるようなものもあります。いままさに執筆中の本です。改めて原稿を何度も読み返すと、私自身の主張はもちろんですが、私自身が生きてきた道、通ってきた道も含まれているように感じるのです。学んできた道、躓いてちょっと休んだ道筋など、様々な「道」を反映させたものになっているように思います。現在、執筆についてはおおむね終えておりまして校正段階に入っています。書いたものを校正で細かく確認してもらえると、いよいよ本になるまでの時間が近づいているなぁ~って気持ちになります。何度も何度も繰り返し読んでいくと、「ああ、たしかにこれは私の根っこにある考え方」だと思えるのです。愛着がどんどんわいてきます。まあ、そうですよね、分身みたいなものですからね。

執筆で文字にしようとしていたころよりも、今の方が愛着もあるし、早く本になってほしいというくらいの気持ちです。これから夏に向けて本のことについて情報発信していきます。

ちなみに、本のタイトル仮称は、「仕事で結果を出す!職場で断然伝わるコミュニケーションスキル20」

以前のブログ記事でも紹介していますね。スキル20の内容のみならず、過去の自分の経験も含めて、職場でよくある事象もいくつかとりあげて書きました。誰かが怒鳴りつけられているシーンや、先輩社員とのやりとりなど、今だとパワハラの要因となる事実になりそうなことも思い出します。そんな観点も盛り込みながらの本です。身をもって経験し、他人に伝えているからこそ書けるようなものです。校正の内容が反映されて、徐々に本らしくなっていくのが楽しみでしかありません。

自分の頭で考えて文字にしたものですから気持ちの入り方が違います。まさに自分の中に眠っているものがにじみ出てきて本になったという印象です。言葉に思いが乗れば、相手に伝わるのかなって思います。本自体は、私の思いを乗せて書いています。特に職場でコミュニケーションのことで課題を抱えている人にはぜひ読んでほしいですね。

今後、発売が見えてくると思いますので、時折、このブログでも、本の内容に関連した話題をとりあげていきます。今まで主張してきたことにも関係する内容はありますが、お目通しくだされば幸いです。

さて、一つの大きなプロジェクトの準備に取り掛かります!戦います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。