ブログ

2つの思考を避けると自信をもてる~「白黒思考」と「不安の先取り」にサヨナラを~

昨日のお昼ごろのことです。ふと空を見上げるとなにか黒いものが見えました。人が空を飛んでいるのです。「これは気持ちいいんだろうなぁ」って思いながら空を見ていました。空を見て思いを馳せるのも悪くないですね。ちょっと空を見上げてみて、そこに目にしたものへと思いを馳せてみる。久々に出かけた富士市の田子の浦の上空で、空の旅を楽しむ人の姿だなって思いました。

空を眺めていたときに、先日の新人研修やメンタルヘルスセルフケア研修で「避けた方がいい」思考について話したのを思い出しました。今回の記事ではその思考のなかで2つをとりあげてみます。

1.白黒思考

あらゆることに対して、まるでオセロのように「白」「黒」をはっきりさせないと気が済まない、という思考です。すべてを二項対立的に考えてしまうのです。私にはこの思考が残っていた過去があったのですが、研修講師をやるようになってからは極力捨てるように意識しました。さまざまな考え方をする人がいてOK。こっちが白でこっちが黒、と選択しながら進もうとすると、まるで自分の価値観を押し付けるような生き方を続けてしまいます。すべて100点をとろうと思って生きる必要はないのです。白か黒でなければいけないとしてしまうと、さまざまな考え方を許容できなくなってしまいます。白か黒という絶対的な答えを決めて生きるような社会は、正直言って息苦しいですからね。グレーでも7色でも、正直言って何色でもいいんですよ。

気持ちが沈んでいるときは、白か黒を決めるような「○○しなければいけない」「○○で100点をとらないといけない」という思考になりがちです。避けてくださいね。もっと気楽にいこうじゃん!ってことです。

2.不安の先取り

先取りして着手する、準備するのは仕事のうえでは大切です。ただ、感情に対しての先取りは、ときにはつらさを増幅するだけです。特に不安な気持ちを先取りして考えてしまうのは正直言ってきついですね。まだ何も起こってもいないことに対して怖がってしまう、恐れる、不安になる。私が過去にずっと苦しんできたのはこの考え方が一つの原因だったかもしれないと思います。これは「自信がない」ときに起こりがちです。今も不安になることはありますが、不安になっても最後には「大丈夫だ、自分を信じよう!」ってなれるので問題視していません。不安を必要以上に先取りしてしまって、それに苦しんでしまうのは避けないと生きるのがつらくなります。

未来に対して不安になるのは、過去のデータが影響している可能性もあります。過去に不安をあおるような人生を経験し続けてくるとその傾向が出るように思います。しかし、過去のせいにすることはナンセンスで、過去のデータなんてものはあてにならないと思えるようになって気持ちが楽になりました。

こうした不安になる気持ちをなくすことができたのは、2つの考え方をを心がけるようにしてからです。

1つは「自信をもつ」ことです。これまでやってきた準備や自分の存在など、自分にかかわる行動や存在そのものを信じる気持ちです。自信をもって物事に取り組めば、怖がる、恐れる必要はありません。

もう1つは「いま、ここ」の考え方です。産業カウンセラーの資格をとるために傾聴の実践を何度もやりましたし、最近は『嫌われる勇気』という本のなかでも「いま、この瞬間」を大切にする考え方を確認できました。定期的に「いま、ここ」「いま、この瞬間」という「いま」を大切にする考え方を確認して、私自身が不安になる気持ちが薄れてきました。

評価は他人のするものであって私自身に何か深刻な問題があるということではない。そう思えたら気持ちが楽になってきましたね。他人の評価はすべてではないのだから他人に怯える必要はないです。上司に良く評価されなくても、会社に良く評価されなくても、他人に良く評価されなくてもそれでいいじゃないかという気持ちになれるかです。評価にとらわれると息苦しくなるだけです。自信をもって「いま」を大切にしてほしいですね。いまやっていることに、堂々として挑んでほしいし堂々と生きてほしいです。私はみなさんを見守ります!

2つの思考を避けるだけでも気が楽になると実感しています。白黒をなくしてグレーでもOK。未来に対して過度に不安にならないで「いま」を大切に、今この瞬間を堂々と生きましょう!

今を大切にしていると、こうして花が咲いている景色が目に入るようになって、その景色をありがたいと思えますね。一生懸命になって今をがんばる花に感謝し、エールを送りましょう。そして、このブログに目を通して下さるあなたにも、感謝とエールを送ります!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。