ブログ

つながりは大切にしよう~カラフル・スペースに久々に~

さきほど、しばらく出ていなかったオンラインの場に参加しました。カラフル・スペース放送局。なんと、気づいたらバージョン2でしたね!私も以前出させていただいたことのある場です。まるでラジオのような、オンラインイベントのような、そんなカラフルな出会いの場に、我らが同窓の堀口英太郎さんが登場とのことで、久々に予定の調整もついたので参加しました。

サードプレイス・ラボ周辺の皆さんが多く、みなさんとの出会いは昨年末のサードプレイス・フェス以来だったかと思います。もっとも、サードプレイス・ラボでは月に1回メルマガコラムを寄稿しているので、あまり遠くに感じない存在のような気もしています。コロナ禍でオンラインが広がり、遠くに感じないという感覚をもてるのも当然と言えば当然なんでしょう。

さて、今日のゲスト堀口さんは、カラフル・スペース放送局主催のモリモリ先生こと森山さんからインタビューされて答えるというものです。まあ、楽しくざっくばらんに話していますね。この場がとても面白いのです。

堀口さんは学びを非常に大切にしつつも、学びをアウトプットする活動に力を入れています。読書会の主催、価値観ババ抜き、診断士としての活動など、様々な場所へ出て行ってアウトプットするからこそますます磨かれていくのです。パラレルキャリアを進む人でもあり、知性のみならず、人としての魅力も一層磨かれているなぁという印象です。

堀口さんを慕うさまざまな方々が参集するのも特徴的。中小企業診断士の勉強をされている方であったり、一緒にオンラインイベントで出会った人であったり、アウトプットと出会いをとにかく大切にする人なので、堀口さんの周りにはたくさんの人が集まっている印象です。堀口さんはいろんな場所に出ていても、臆することなくどんどん人に声をかけられるのがすごいなって思います。人を集めているのではなく、人が集まっている場をつくっている、という印象です。

今回のカラフル・スペースでは、コロナの前後のことが話題になっていました。テレワークを会社でやっている堀口さんが、コロナのおかげでどんどん活動的になってアウトプットしているのが素敵です。そういえば、今はブログも継続してご自身で書かれています。継続して書かれているブログもぜひご覧ください。

さて、今日の話で感じたのは、世界は広くもっておくことですね。私の場合には自信がなくてなかなかそれができなかったけど、変に自信を持つ必要はなく、自信がなくてもいいんだと思えるようになってから、楽しくさまざまなイベントにでも出るようになれました。逆に起業家の集まりみたいな交流会は今は避けています。

最近は地域での活動を一生懸命やるのを優先したため、オンラインイベントには出れなかったのですが、久々にオンラインで様々な分野、様々な地域の人たちにあうと頭のなかが磨かれる感覚があります。一つのコミュニティで極める生き方もいいし、多数のコミュニティの中で生きてこうして磨いていくのもいいと思います。私は、一つのコミュニティではなく、全国の様々なコミュニティと緩くつながって、ご縁があって強くつながったところではできるだけ自分の力を惜しみなく発揮しようと思いました。

ただ、一つのコミュニティだけで浸ってしまうと視野が狭くなってしまう人はいると思います。誰もがそうなるわけではないのですが、私の場合にはまさにそうなのです。自分の価値観として「つながり」は必要だと思っているので、様々なコミュニティと緩くつながることはし続けていきたいです。ただ、諸事情で最近はその時間も限られてきているので、限られた時間の中で濃密な学びと濃密な出会いを経験していければいいなと。それが私にとっては一番のアウトプットでもあるのかなって思います。

堀口さんの話を聴き、サードプレイス・ラボのボス、安斎さんと久しぶりにお会いして、そのほか、サードプレイス・ラボ周辺の方々と久々に話せて、なおかつ、カラフル・スペース放送局でも久々にお話しできて良かったなって思いました。

そして、幸せいっぱいの愛さんのグラフィック・レコーディングもいいですね。この絵を今日はアイ(あい)キャッチ画像にしておきましょう!出会いと学びに感謝です!

奈美さんのグラレコも追加しました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。