ブログ

不安がぬぐえてほっこりできるものは?

自宅兼事務所にあるガジュマル。これは未だに元気です。未だに、というのは、昨年4月に移住したときに弟からいただいたものです。まだまだ枯れることなく、元気に陽を浴びて育っています。こうしてスクスクと育つような木があるだけで、仕事や打ち合わせなどをする部屋の空気がよくなります。他にもセミナーを受けることもありますし、今日は自分が講師として話すセミナーがあり、こうした元気を与えてくれるようなアイテムがあるだけでも気持ちがいいものです。

新型コロナウイルスがまた感染者を多く出すような情勢になってきて、不安が高まる要素が増えてきているように思います。今朝は自然災害のニュースもあって、どうもおかしい、そんな気持ちになります。

ただ、こうしたちょっとした植物を見るだけで、その不安がぬぐえてくるように思います。ガジュマルは、昨年から少しずつですが、葉を増やしていて育ち続けています。陽を浴びさせた方が元気になる、などと言われたので、窓際において陽光を浴びるようにしてあります。最近は雨続きで難しいのですが、それでも枯れてしまうことなく元気です。水を定期的に吹きかけてあげているから(妻がやってくれています)、未だに元気いっぱいなのかもしれません。こうしたガジュマルを見ていると、何だか事務所の運気が高くなっている、高いまま保たれているのではないかと思います。一緒に元気になっているような、そんな感じです。

こうした植物のように、不安になる気持ちを和らげるものが自分の仕事や生活の空間にあるかどうか。それを励みにして仕事をして生活を送る。ちょっとしたことなんでしょうけど、ちょっとしたことができるという楽しみがいいものなのです。仕事でも生活でも、楽しみをどこかに採り入れながらやっていくことによって、不安な気持ちが払しょくできるのではないでしょうか。払しょくできそうなものは、植物でなくてもいいのです。ちょっとした小物などを置いておくだけでいいのです。これで気持ちが楽しい方向に変わってくるのであればいいのではないでしょうか。

また、テレワークが普及し始めてくると、自宅で仕事をするようになり、家族と触れ合う時間も多くなってきます。急にお子さんが近くにやってきて、「パパ、ママーー」などといってくる。あるいはペットが近寄ってくる。いろいろなケースはあろうかと思いますが、私は、自然に家族やペットの生きる姿が仕事の場面のなかにあってもいいと思います。お子さんやペットの無垢な表情に癒されて、それが相手にとってもほほえましい、ほっこりする。そんな風景が画面越しで伝わってくるのではないでしょうか。いい意味で捉えて、自分の気持ちや運気をあげてくるということであれば、お子さんやペットがいきなり乱入(笑)してくるのも、なんだかほほえましいですよね。

不安に思う気持ちが高まってくる、ちょっと今までとは違う世の中になってきている、そんな状況であれば今までとは見方を変えてみると、なにか知らず知らずのうちに運気があがっている、というものはあるかもしれません。あるいは、今まで注目していなかったけど、よく見てみると癒されるということはあるかもしれません。植物も子どももペットも、今まではあんまり意識を向けていなかったものが自分にとって何かいい作用をもたらしてくれる。そう思うだけでも、なんだか楽しくなってきますね。

今まで見方を変えてみて、何か違うものに注目してみてはどうでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。