ブログ

メルマガを書いていると元気になる!

平日の朝、配信しているメールマガジン。「みらいづくりのヒント」。今朝の配信で38号になりました。まだまだたくさん配信されている方もいらっしゃいますので、これからですね。こちらからご登録できます、無料です。

このメルマガのコンセプトは、「みんなに元気になってもらおう!」なんです。なにか元気になってもらえるようなことを書いてます。月曜日に関しては、自分の辛かった経験を思い出し、そうならないでほしいとの思いを込めて書いてます。それ以外の日は、何か元気になってもらいたいようなことを書いています。

実際に私に会ったことのある方は、そんなに元気に満ち溢れたエネルギッシュな人間、ではないというのはご存知の事と思います。実際にそうです。いつもいつも気合満々で元気いっぱいで大騒ぎするような人間ではありません。むしろ、気分が落ちているときは、本当に元気がないのがよくわかるような顔をしてしまっています。

ただ、いつもメルマガを書いていると、なんだか元気が出てきます。こういうコロナ禍だからこそ、不安に思う気持ちを払しょくし、みなさんに、人材の育成やキャリア、メンタルヘルス的な観点など、様々なポイントを盛り込みながら元気になってほしいとの想いで書かせてもらっています。

そして、短めに書いてます。あんまり長いとだらだら話している人みたいになっちゃうので(笑)、できるだけ1分ほどでお読みいただけるようなコンセプトです。少し前のメルマガのバックナンバーを公開しますね。

【第15号より】

おはようございます。富士みらいクリエイションの増田です。

「みらいづくりのヒント」を平日にお届けしております。短い時間で読めますので、最後までお付き合いください。

さて、今日はリニューアル第15号です。

私は、この春、いくつかの会社で新入社員研修をさせていただきました。例年にない厳しい環境の中での研修でしたが、新入社員の方々の眼差しをみると、仕事への意欲ややる気に火をつけようという気持ちになります。真剣なまなざし、気持ち、どれも私たちにとって社会に出たころに感じたものを思い出させてくれるのです。だからこそ、その気持ちに更に応えたくなるのです。

ただ、最近はあちこちの組織で聞こえてくるのは、仕事に夢を持てていない人が多いということです。夢を語るが如く、熱く仕事のことを話してくれる人がいない、そのように嘆く経営者の方々もいらっしゃいますね。

仕事への情熱を育み、未来に向かってこれからどのようなキャリアを描いていくかを考えるという大切な時期に、仕事に対しての夢を語ってくれる先輩が近くにいないというのは残念です。身近にそういった仕事への情熱を語ってくれる人がいれば、その人から学べることが多いというものです。

若い世代の人たちに勝たれるような夢を持て、とは言いませんが、仕事の中でなにか面白さ情熱を感じられるようなことを是非探してみて下さい。ゆっくりとくつろげる時間の中で、仕事への情熱を感じられるものをじっくりと探してみてはいかがでしょうか?

そして、それを見つけたら誰かに語ってみましょう。誰かに語る前に一人語りしてみてもいいです。みなさんの仕事に対しての情熱の源、やる気の源、聴きたいです!!どんどん語ってみましょう!

では、今日も素敵な1日を!みらいに向かって進んでいきましょう!増田和芳でした。
※「増田和芳」で検索するとウィキペディアにプロフィールが載っています!よかったらご覧ください!
ご意見・ご感想はinfo-km@fujimirai-creaton.comまで!

こんな感じです。ご興味ある方は、こちらからご登録くださいね。

みなさんに元気を!そうすると、私も元気になれるメルマガです。宜しくお願いいたします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。