ブログ

富士みらいクリエイション1周年の決意

幸せな職場にするために。幸せな職場にかかわる内容を発信し始めて2か月近くが経ちました。

働く場所で幸せや喜びを感じられるというのは、人生のなかで大きなウエイトを占める仕事の時間が楽しくなるということを示しています。仕事は、決して嫌な気持ちで仕方なくやるものではないと思います。いま、仮に仕事への面白さを感じないということであっても、未来のその先に、やりたい仕事が待っているから、苦労をしているのかもしれません。仕事が楽しくなければ、人にこき使われて終わってしまう人生になってしまうのではないでしょうか。

昨年の4月15日。私は会社を立ち上げました。富士みらいクリエイション。21年間の会社員生活から卒業し、長年夢見ていた独立を果たしました。地元の富士に戻って会社を立ち上げて、未来に向かって挑戦し続ける人たちを応援するために、という想いを込めた会社「富士みらいクリエイション」。その未来をつくるための手段として、今まで私が培ってきた、人材育成・研修・営業や経営の支援を行うのが今の会社です。こうしたサービスの提供を通して、働く人たちが幸せを実感し、自信をもって挑戦し続けられるような社会にするための貢献をする。これが創業当初の想いです。

会社設立からを1年が経ち、創業当初の思いをまだまだ形にできていないところもあります。決して未来は明るいとは、お世辞にも言い難いです。しかし、その未来に向かって挑戦し続けていくのは同じです。様々な人たちとの出会いのなかで、新しい自分を発見し、新しく挑戦したいものも見つけることができました。更なる成長への基礎を構築できた1年になったと思っています。

最近思うのは、私は、手軽に活用できる街の知恵袋でありたい、ということです。人の育成や教育、そして販路の開拓といった部分で、知恵袋でありたいなぁという思うのです。地域の育成、教育、そして販路の開拓といった分野での知恵袋であるために、まだまだ自分を研く必要はあります。信頼という名の貯金をもっともっと積み重ねていかなければなりません。

2年目になり、さらに飛躍をする1年になることが自分でも要求していきたいところです。働く場所が幸せを実感できるようにするためには、新型コロナウイルスという大きな脅威を乗り越えて、未来に向かって地域の会社が残らなければならないでしょう。

そのためにも、私は最大限の力と敬意をもって、顧客となりうる静岡県地域の中小企業の方々のために、そして、地域のビジネスパーソンの方々のために、人材育成全般を一手に担う会社の経営者として、働く人たちの幸せを実現するための活動を行う会社の経営者としてすすんでいきます。お互いを支え合って、静岡を、そして、富士エリアを、みらいに向かって挑戦し続ける街にしていきたいと思います。

幸せな職場クリエイターという名前にふさわしいサービスの提供に対して、新たな事業の再構築も見据えながら、これからさらに力を入れて自分の専門分野での活動を強化します。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。