ブログ

新入社員研修スタートです!

社会人として23年目の春、そして、企業の研修等の仕事にかかわるようになって16年が経過。今年も研修の多い季節がやってきました。新入社員研修は、研修の中でも必ずといっていいほど実施されるものです。4月に入社をする人たちが多いこともあって、桜が満開になって葉桜になり始める時期の風物詩のようなものになっています。私は、研修講師として6年目を迎えますが、新入社員研修に本格的にかかわりだしたのは2019年に独立してからです。IT業界の大手企業の研修を2日間担当させていただいたのを皮切りに、以降はいくつかの企業で担当をしました。

そして、昨年からは、地元の富士や静岡の中小企業の方々に向けての新入社員研修で講師をさせていただいております。今年は、一般社団法人career Csさん主催の研修で登壇をさせていただきます。

社会人としての意識醸成が中心の内容です。目標、習慣、会社、社会人としての姿勢など、どちらかといえば内面を振り返っていくような内容で、しっかりと落とし込んでもらうためには難しさもあります。今日どうにかなるような研修ではないからです。ただ、前向きな姿勢で臨む新入社員たちに対して、まだまだ研修に慣れていなくてちょっと辛そうな新入社員たちに対して、出来るだけ、考えてもらうように、響くように、汗をかきながら一日担当しました。コロナ禍ならではですが、対面とオンラインのハイブリッド型クラスで試行錯誤の運営もしながらも、何とか無事に通信環境のトラブルはなく終えました。できるだけ丁寧にオンラインのコミュニケーションはとっていくのが、私自身が様々な場面で伝えていることですので、しっかりと実践しました。

準備や運営に際しては、career Csさんや、同じ運営にかかわる静岡キャリアステーションさんにもお力添えをいただいて取り組んでおります。裏方として、主催会社として、細部にわたるところまで事細かにリハーサルもされながらお取組みの姿にいつも頭が下がります。受講者一人一人に細やかにかかわっていくところが、まさに両会社の皆さんの強みだと思います。地域の中小企業の方々に向けてかかわることでのベクトルが弊社と同じであるため、最大限の力をもってこの4月、多くの研修で一緒にかかわるようになり、今年も昨年に引き続き貴重な機会をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、入社して2日目のまだスーツ姿や作業服姿がちょっとあどけない受講者の方々のひたむきさ、一生懸命きこうとしている姿勢に感謝して、来週も力を尽くして研修をいたします。

社会人になって最初に研修で聴く内容は、やや精神論が多い印象もあるかもしれませんが、この時期でないとじっくりと学べないようなものなので、一つひとつ丁寧にこなしてもらいたいと思います。

カメラとプロジェクターをフル稼働しての研修、本当にありがたいです!来週も引き続きよろしくお願いいたします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。