ブログ

サードプレイスフェス2020はすごいですよ!~オンラインでここまでやるか?~

今朝はあまり体調が万全ではなかったので、当初の予定を変えて自宅で仕事をすることにしました。浜松に行く予定をキャンセルして、今日は自宅で午後から本格稼働します。

さて、私が東京でかかわり、昨年は富士におこしくださった「サードプレイス・ラボ」さん。ご存知ですか?覚えておりますか?このサードプレイスという言葉がにわかに昨年の今頃、富士市内でもきこえてきたような気もします。今は対面だけでなく、オンラインでも気軽に参加できるサードプレイスが増えて、いろんなことを楽しめる場所が増えたように思います

そして、「サードプレイス・ラボ」といえば、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。サードプレイスコネクターの安斎輝夫さんです。安斎さんは会社員でありながら、人と人を結びつけるコネクターです。この会の前身のドラッカー勉強会を主催していた大村信夫さんや、徳本昌大さんという、今ではビジネスパーソンの方々にとっては多くの影響力を与える人たちとつながっています。そして、そこから毎月1回実施されている「サードプレイス・ラボ」を通して、様々な領域で活躍する方々とのご縁もいただきました。ビジネス書作家の大杉潤さん、同じ大学出身の中小企業診断士堀口英太郎さん、整体師でありカウンセラー、サードプレイスラボ常連の渕脇毅さんなどは、まさにここから知り合った方々です。他にも素敵な方々とつながることができて、いろんな分野の方々のご活躍をみながら、自分の視野もどんどん拡がっていきました。

また、私とは以前からつながりのあったファイナンシャルプランナーの高島健さん、同じ富士市で活動する大学生で今年は「おうち先生」を主宰し話題をさらった小泉卓登さんなど、私からのつながりの方々も、このサードプレイス・ラボにご紹介できたのはとても大きいなって思っています。

サードプレイス・ラボは現状に満足することなく、様々な実験を重ねている集まり。どんどん期待感が高まっていきます。そんな期待をさらに引き上げてくれたのが、大きなオンラインイベントの開催です。

今週の金曜日、11月27日から合計8日間で、30のイベントを開催する「サードプレイス・フェス2020」が始まります。昨年は、サードプレイスラボのイベントが年末にあり、そちらもかなり盛り上がった時間になりました。あれだけの人たちが、東京・神保町の「ブックハウスカフェ」に集結。ドローンを会場で飛ばすなど、とても盛り上がった時間が懐かしく思います。

ただ、新型コロナウイルス感染症拡大に伴って、大人数の集まりは難しくなり、また、移動を伴う参加も今は正直リスクが大きい。そのため、今回はオンラインですべて開催となりました。30個のイベントを立て続けにやっていくなんて、なんだかオリンピックみたいな感じです。サードプレイスのオリンピックみたいな、ただ、それは競い合いではなく、協働しあうような場所なんですよね。まさに同じ目的をもった人たちが集まってくる「第三の場」ですね。

このイベントも本当に様々な分野から出演される方がいらっしゃいます。農業、お祭り、朝活、読書、コーヒー、デンマーク、恩送り、落語、上司道、わかものとの対談、セルフケアなど、まあどれもすごく魅力的な内容です。安斎さんを中心に、様々な分野でつながりを持った方々が集結しています。朝早いものであれば6時30分から、遅い時間で言うと22時からと、様々な時間帯に開催されるのも特徴です。しかもどれも面白そうなコンテンツで何も重複していない。それぞれ参加したい好きなものを安心して選べます。

また、ほとんどのイベントが投げ銭方式。お金を払いたかったら払ってくださいみたいなものでしょうか。安斎さんたちのたゆまぬ陰の努力があってこそですから、感謝の意味を込めて、いくらかお金はお支払したいです。さらには、同じ時間帯に別の予定があってみれないものでも、なかには「アーカイブ」(録画)で後から見れるものもありますよ。同じ時間帯に見れなければ、そのような参加も一つのやり方です。

しかも、今回はこのようなロゴを新たに作成して下さった方が出てきました。また、専用ページも立ち上がっています。こうしたページも、お仲間の方が作成されたそうです。全イベントの一覧表も見れますし、それぞれのイベントの詳細も充実したものになっています。そして、申し込みは全てピーティックスです。

こうして多くの人たちのお力によって、告知ページもとても豪華になっています。各イベントを主催するかたの予告動画もそれぞれあって、主催者がなんだかよくわからないなぁ~という人は、動画を見て参加を決めるのも一つです。

コロナ禍で生まれた新しいオンラインイベント。ここまで様々なテーマを一挙にお得にやれるものはそうそうないでしょう。安斎さんのように、これをしっかりとマネジメントできる人がいなければ成り立たないのですから。

そして、私もこの30のイベントの一つを担当します。

コミュニケーションの魔術師・まっすうの「オンラインの場を温めよう!みんなで笑顔がこぼれるサンデーモーニング」

11月29日日曜日、午前10時から12時までの2時間です。私は、今回のイベントでおそらく唯一の「ワークショップ型」のイベントを担当します。参加者の皆様にオンラインでもコミュニケーションがとれることを楽しんでいただくとともに、コロナ禍で、研修やセミナーの講師、ファシリテーターとして様々な工夫が求められたオンラインの場をどうつくるか。そのヒントもお話する所存です。参加費用はリアル当日参加は500円、アーカイブ視聴もできますので、是非楽しんでいただけますと幸いです。アーカイブ視聴の場合には無料となります。同じ場で臨場感を感じていただきながらご参加された方が面白いとは思いますが、十分に誰でも楽しめるようにしたいと思っています。

笑顔と元気、そして、感じる心があれば思い切り楽しめる時間にしていきますので、私のイベントもよろしくお願いいたします。

全国各地からご参加可能な「サードプレイスフェス」は、コロナ共存時代の新しいコミュニケーションスタイルが、思う存分楽しめるものだとと思っていいでしょう。当たり前になったオンライン型のコミュニケーションですが、こうしたオンラインでの出会いからも、最近はお仕事をご一緒することやイベントの共催につながった話を聴きます。異分野の人脈開拓にも十分に役立てる機会になるでしょう。そんな期待も十分にもってくださって構わないです。是非お時間の許す限り、アクセスしてみて下さいね!

サードプレイス・フェス2020紹介ページはこちら

サードプレイス・ラボのページはこちら

そして、私が登場するイベント 紹介はこちら

私が登場するイベントのお申込みはこちら

是非ふるってご参加くださいね!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。