ブログ

マイナスの感情は自分を信じて越えていく!

昨日の夕方、丘陵部の方で撮ったのですが、今日はこの雲の影響でしょうか。冷たい雨の1日になりました。お腹の調子がどうもすぐれなかったのは、きっとこの急な寒さのせいなのだと思います。これから寒暖差のある日が続くみたいですから、気をつけないとですね。

雨のお天気で寒くなると、やや調子が悪くなりがちになります。気持ちの面でちょっと嫌なことを考えてしまいがちになりますね。今まではそのまま嫌な気持ちが大きくなって辛い気持ちをずっと引きずっていましたが、最近は、そこで思い踏みとどまっています。そして、自分に対して気持ちを高めるために最近やっていることがあります。それが、自分のプロフィールを読むことです。

先日、「富士みらいクリエイションの人材育成」のページに、リニューアルしたプロフィールをアップしました。まさにここに書いてあることを読み返します。自分の感情に沿って、そのときそのときの人生の局面を振り返るような内容になっています。これを見ると、いかにも私らしいというような内容なので、なんだか自分の居場所に帰ってきたような感じがします。自分らしいところを振り返って、どうすれば前に進んでいけるのかを考えます。まあ、答えは一つです。

そう、まさにそこに書かれているように、使命に沿って進むだけなのです。使命とは、まさしく「信じる」ことです。周りで不安になっている人がいたとしても、周りで何かマイナスな気持ちをぶつける人がいたとしても、周りで、いろんなリスクの可能性を伝えてくれる人がいたとしても、「大丈夫」と言い聞かせて、自分を信じることができるようになりました。そして、そこから他者を信じるというステージに登っていこうとしています。自分の心が痛むときというのは、まさに人を信じられないと思っているときです。人を信じることができないので、その流れが自分に降りかかり、自分を信じられなくなってしまうのです。なんだかよくわからないことを言い出しちゃうんですよね。

そうではないのです。自分を信じるという気持ちに素直に立ち返っていけばいいのです。実際に、その自分を信じるという気持ちを高めて人を見るようになってから、「増田さんはみんなの行動をよく見ているよね」って言われるようになりました。相手に私の気持ちを思いきり傾けて、その人の可能性に対して神経を集中させると、相手が別の場所でどのような仕事をしているのか、どのような生活をしているのか、徐々にイメージが湧いてきます。私が感覚を信じて相手に接すると、相手のいろんなところが見えてくるのです。それを学術的に証明しろと言われても、よくわからないのですが、いずれにしても、相手のいろんなところがよく見えるのは確かです。

このように、自分の感情を大切にするようになってからというもの、だいぶ自分の力が全体的に伸びてきたように思います。なにかいい流れがどんどんやってくるようになりました。以前出会った方が仕事を取れた秘訣として、「笑っていたから」とおっしゃってましたが、まさにそんな感じです。良いイメージでいるときというのは、私はたいてい笑っています。笑顔に自然になってくるのです。逆にうまくいかないときは、たいていは嫌な顔をしていたり、愚痴っぽい事を言い出したり、となっています。やり場のないマイナスの感情に向き合っています。

前はなかったけど今はある。それが「信じる」自分に立ち返るための場所です。リニューアルしたサイトのプロフィールに書かれていることなんです。

一緒に辛くなることはないし、一緒に愚痴っぽくなることはないです。話を受け止めることはできるけど、一緒に同情するのは私はできません。自分の心を支えられなくなってしまいます。もっというと、自分を信じられなくなってしまいますね。しっかりと相手の言葉や気持ちで受け止められるものを受け止めて、それを受け止めてから、私自身は明るく笑顔でいるようにします。そうしましょう!

これからまた、いろいろとプレッシャーがかかる日が続きます。プレッシャーだって思わなければ何のことはないことばっかりですけどね。これらは自分を信じて越えていくだけです。越えていくよ!なにも恐れる事なんかないのですから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。