ブログ

オンライン研修の良さを体感できるように

オンライン研修でほぼ占められた1週間もあと1日です。明日のオンライン研修を残して、研修講師6連戦が終わります。研修講師の6連戦は久々かもしれません。独立してからは初めて、でしょうか。

オンライン研修に関しては、移動コストがかからないのが経営者としてはありがたいです。私は、対面で顔を突き合わせながらワークショップ形式でやりたいというのが本音です。様々なアウトプットをもとにして、お互いの考えを交換し合うことが面白いですし、成果物を創り上げていくプロセスも面白いです。そうは言いつつも、オンライン研修はオンラインならではの良さもあります。

私が担当するオンライン研修に関しては、主に、ビジネスの場面でのコミュニケーション力強化が中心です。営業の場面や部下育成にかかわる場面、あるいは会議の場面などを想定し、そのときに必要な考え方やスキルも含めてとりいれています。オンライン会議ツールを使ったワークも徐々にレパートリーも増やしながら、次のステージに向けてのプログラムデザインも進めていかなければならないですね。オンライン研修全体に貫くコンセプトは、対面研修でもオンラインでも同じように楽しめるかどうか、を追究しています。

学びは苦痛ではなく楽しみであるようにしたい。楽しく学べることによって、コミュニケーション力などの能力が身につくようにする。楽しく学んで身についた実感があればこそ、成長実感を得られるものです。オンライン研修をするようになってから、「そもそもオンライン研修なんて嫌だ・・・」という気持ちで参加している方も時々いるのですが、そういった方々にとっても、オンライン研修に参加してよかったといってもらえるように、笑わせたり、びっくりさせたりしながら進めていくようにしています。

研修の中でいろいろなスキルを学んでもらうことを主眼にやっていて最近思うのは、スキルでもカバーできないことがあるということです。研修を受講しようとする本人が「オンライン研修なんて嫌だ・・・」という強い否定の気持ちをもってくる。研修を通して何かを獲得し、そこで自分で気づこう、変わろうという気持ちをもてない。それが態度にも表れると周りの人にも悪影響を及ぼします。そんな人たちであっても、コミュニケーションの楽しさを知ってもらおうと思ってやっています。少しでも態度が変わってくれればうれしいですね。楽しく学びたいと思う人たちのために、これからも力を入れていければなぁって思います。

対面研修も面白いのですが、オンライン研修も徐々に慣れてくればそれはそれで楽しいです。様々なオンライン会議ツールの機能を使いこなし、それをフル活用して楽しむことは十分に可能です。なんでも自分のものにして楽しんじゃうくらいのつもりでやると、オンライン研修が楽しく学べる場に様変わりします。当面はコロナ禍続きそうですから、オンラインでの学びの楽しさを追究していきます。

今年は、新しいプログラムを考えようと思って様々な情報を得ております。もちろん、画像に代表されるような本だけですべてをカバーできないので、そこに経験や現場での声なども含めて研修内容を考えていきます。この「社会人基礎力」に立ち返って、基本的なビジネススキルの強化を主眼に、地域でも取り組んでいきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。