ブログ

自己効力感をもって取り組む~500号の記事~

2019年3月1日に、このブログのコンセプトを大きく変えて、富士みらいクリエイションの創業をイメージして書き始めました。いわゆる大規模なリニューアルの日になります。その日を第1号の記事とし、以後は会社設立後の出来事から、徐々に何らかのテーマを決めて書くようにしています。ちなみに、第1号の記事は、日本プロフェッショナル講師協会(JPIA)の認定講師になったという記事でした。まだまだ短くて内容がまだまだですね(笑)。

こちらです。

あれから今日の記事が通算して500号となります。いつもお読み下さりありがとうございます!

さて、そのJPIAの仲間が開催してくれたレジリエンスに関してのセミナーが昨日で終わりました。私も今後、自分で企画する研修の中では、レジリエンスやリフレーミングなどの考え方をお話していく予定です。そのなかで、一つ改めて強く感じたのは自己効力感を持つことです。今日朝配信のメルマガ「みらいづくりのヒント」でも、その点について言及しています。

自己効力感というのは、「その人の持つ目標や成果の達成への自己の能力への確信と信頼」(アルバート・バンデューラ氏/スタンフォード大学心理学部教授)だそうです。なんだかわかったようなわかんないような・・・これ、どういうことかといえば、ある目標や結果に向かっていくための行動に対して、それがたとえ困難だと思っても、「できる!がんばれる!」と自分で強く思えるという信念のことだそうです。

そのためには、得意分野に取り組んでいく、深めていくのがいいのです。確かにそうですよね。自分でできるとか、がんばれると思えるようなものって、やはり今まで取り組んでうまくいったことなどがいいに決まっています。どんなことに取り組んできて、どんなことを成し遂げてきたのか。なぜそれができて、そのときの感情がどうなのかなどを、自分で丁寧に振り返っていけばいいのです。

私の場合、企業のビジネスパーソンの人材育成を、どの分野というふうに限定することなく、トータルに考えることをやって、その方法論として研修を実施するときに、研修の提案によって成功体験を積んできました。そこでいろいろと分析していくと、話がわかりやすい、伝わりやすいと言われる状況ができていたら結果が出ていたんです。自分でその伝わることにはこだわってきました。自分で体験したことや、当時、一緒に仕事をしていた研修講師を見て感じたこともたくさんありました。こうして、営業のプレゼンや研修の講師(コンサルタントとしての納品)の業務に強みや面白みを見い出してきたと思っています。この強みや面白みを発揮できるようなことをやり続けていけば、どんどん自己効力感が高まってくると信じています。最近は、自身の技量の有無はともかく、こうして書くことにも楽しさを見出しています。

こうしてやりたいことを極めていくためにどんどんやり続けていくと、もっともっと極めたくなりますね。ふとしたきっかけがあるもので、そのきっかけを逃さずにこれからも極めていきたいですね。

そして、最近私がやってみたい、あるいは話を聞いてみて面白いのはSDGsです。弊社でもSDGsに関しての取り組み、とりあげられましたね(こちらです)。SDGsに関しては、これからの未来に向かって、世界の営みを持続していくためには必要な概念です。トレードオフの考え方になっているものもありますが、この考え方を様々なところにとりいれると、特に企業においては中小企業でとりいれて発信できている会社はまだ限られていますので差別化できるポイントになります。ですので、SDGsについてはどんどん発信していきたいですね。それをサポートするようなことも今後やりたいことの一つ。SDGsの推進によって、経営を固め、業績アップなどにつなげる仕組みにできればと思っています。

伝える、発信する、人材育成そしてSDGs。こうしたポイントが今日の中では整理できましたが、こういう部分を興味だけでなく一つの技術に転換して、ドラッカー氏の言うように、自他ともに認識されるような「強み」として活用できればと思います。

「何事かを成し遂げられるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない」(ピーター・F・ドラッカー)

自己効力感を高めるためには、自分の得意分野を見つけてそれを強みとして際立たせていく。そうすると、自分への信頼貯金もどんどん積みあがりますよね。自信に昇華していくというか。さらに積み重ねっていけば、自分という人間そのものに自信はなくても、自分の提供できるものには自信をもって「やれるぞ、いけるぞ」ということになりそうです。

自己効力感が高まってきたし、できると思ったから、地域で活躍できる、やれると思ったから富士みらいクリエイションを立ち上げました!これからも、自分の提供できるものには絶対的な自信をもって取り組みます。「伝える」「発信する」「人材育成」「SDGs」。こんなキーワードです。

今日でリニューアル500本目の記事、お付き合いいただきありがとうございました!

今日はお天気悪いって、ラジオの天気予報で知り合いの方がしゃべっていましたけど、今のところは大丈夫そうです。油断ならないんですけどね・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。