ブログ

熱意をもって続けよう!~職場の人の成長、にかかわること~

結果を出している人の共通点。それは「熱意をもってなにかを続けている」ことがあるということです。結果を出している人は、他にもいろんな共通点がありますが、この点だけは強烈に感じます。そして、繰り返しになりますが、どの方にも熱意があります。このことには徹底的にこだわってやろうという熱意ですね。熱意をもって続けられるものがある人はとても強いなって思います。

昨日、書籍を出版されてベストセラー作家になった方のお話を聴きました。この方は、一つのテーマを一貫して継続して熱意をもって発信してきたということでした。メルマガやブログ等の手段を使って熱意をもって発信し続けられるものがある。このことがベストセラーを出すという結果につながったのですね。

また、一昨日サードプレイス・ラボに参加しましたが、ここに係る人たちも結果を出している人たちが揃っています。ダイエット、禁酒、朝の散歩など、なにかを熱心に続けて結果を出してきた人たちばかりです。それらを、惰性でやっているんじゃなくて、熱意をもって続けていることがとても光ります。

どんなことでもいいので、熱意をもって続けられるものがある。これが結果を出している人たちには共通していることなのだと改めて感じました。

「ブログ読んでます」「ブログを読ませてもらって○○だなって思っていました」など、私にそのように言って下さる方々がいらっしゃいます。私にとってはブログが一つ続けられているものとして誇れるものです。ブログで自分の考えている事や、伝えたい事を発信し続ける。これをやり続けてきたと自信をもっていえます。

更に私が一皮むけていくためには、何かのテーマにこだわって、熱意をもって発信し続けることが必要です。今まではある意味とりとめもなく書き続けることをやってきました。やはり、何かテーマをある程度決めて書いていかなければ、単に独りよがりで書く人、になってしまいますね。その段階を越えて、より、等身大の自分がこだわって語れることを書き続けていきたいですね。等身大の自分ってなんだろうなぁと考えてしまいますが・・・あまりそこまで肩肘張って考えることもないのかなぁ(笑)

そうはいってもこだわって書いてきているのは、大きくは「職場での人の成長」に関するのテーマです。職場内で人と人とがかかわることで生じる良いこと、そして、職場内で人と人とがかかわることで問題になりそうなこと。また、私自身がこの職場の人にかかわる問題に着目して仕事をするようになったのはなぜか?など。やはり職場のさまざまな人を観ているといろいろな人がいます。さまざまな人たちを観ていて感じることがたくさんあり、私は地元の企業の研修では、受講者が少人数の場合に限ってですが、一人一人の様子をみて研修実施後のレポートにまとめるようにしています。一人一人の良いところとこれからもっと伸ばせそうなところを一点ずつ指摘してレポートしています。人の変化を観ることがとても興味深く思っていて、そのために取り組まなければならないと感じている研修やワークショップの機会を大切にしていきたいと思っています。私自身は、表現するのも好きなのですが、同時に観察するのも好きです。この好きなことをこれからの仕事にどんどん取り入れていきます。

表現という点でみれば、続けられることが見つかって今は取り組んでいますが、次は観察するという点でどうなのか?人を観察する方法を更にきわめて、これで観察という点で何か続けられることが見つかり、それが見つかって続けられたらまた一段更にステップアップしていけるのかなって思います。人一倍、学び続けて仕事のネタをどんどん増やしていくとともに、自分の好きなことにこだわり続けていければと思っています。

まだまだ暑い日が続きそうですね・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。