ブログ

外部相談室機能を目指し

今日から研修スタート。今回はハラスメント防止研修からスタートしました。

公益財団法人21世紀職業財団様のハラスメント防止コンサルタントとして登壇させていただきました。イキイキと働ける職場づくり、大切ですね。ハラスメントにかかわる問題は、今年も多くとりあげられるのではないかと思います。昨年末に、通信教育講座の監修にも関わらせていただいてますが、それだけ今後引き続き対応をしていくことが求められるテーマですね。

ハラスメントに関しては、昨年も公務員の方々や、民間企業、スポーツ界、医療現場など、様々なところでハラスメントにかかわる問題が顕在化しました。セクハラやパワハラの問題が目立ちます。法整備などで措置を講じても、世の中の状況がそれに対応してくれるわけではないので、いかにこうした措置を含めて世の中のことを伝えて、イキイキと人々が働ける職場をつくっていくかが求められていますね。

法律によって措置がとられたことがすべてではありません。このコロナ禍で、様々な背景をもった人たちの考え方を尊重しあうことが、各職場では求められます。猜疑心をもってかかわってばかりでは、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに職場内の人間関係が悪くなってしまうことだってありえます。私は、コロナの問題や、それに関連する問題の影響で、人の心が乱れ職場の環境が乱れてしまうことがとても心配です。かつて、パワハラと隣り合わせにいて何もできなかったことを反省し、多くの職場の方々にこの問題に真摯に向き合っていくように伝え続ける役割を担い、そして、いかに職場の環境を整えるか、このことに真摯に取り組んでいきたいのです。

こうしたことを踏まえ、2021年、私の研修やコンサルティングの一つの柱にしたいのは「働きやすい職場づくり」です。そのためにどのようなことをするかです。こうした場づくりでふだんから考えているのは、「攻めと守りの施策」が必要であるということです。ハラスメントにかかわる課題の解決は、主に守りの施策として取り組んでいかなければならないことだと感じております。働き方改革、テレワーク推進、アンコンシャスバイアス、心理的安全性、レジリエンスなど、様々な近いテーマとともに、ハラスメントの問題に対峙していくことが必要ですね。

お互いを信じあえる人間関係をつくるための取り組み、各社員の対人関係にかかわるスキルを中心としたスキルチェック、様々なカードツール等を使っての取り組み。また、オンライン研修においての場づくり、人間関係形成も必要になるでしょう。そして、組織体制や相談体制の整備などに関しても尽力していきたいと思っております。ハラスメントをなくす、防ぐといった対応を、研修だけでなく、そこから発展して社員の相談機能の活用促進、従業員の方々への啓発、さらには、「富士みらいクリエイションが外部相談室機能をもつ」といった施策も推進していきたいですね。

ハラスメントをなくすという発想から、働きやすい職場をつくるという発想によって、その一環で研修やコンサルティング、外部相談室機能としてかかわっていきます。

画像のようなカードを使っての相互理解という視点も大切です。お互いを分かり合うための場づくりです。こういったカードを使って職場内のメンバー同士の理解を深めるのも、働きやすい職場づくりには必要です。カードがなくてもお互いに忌憚なくコミュニケーションがとれれば問題はないのですが、こうしたカードによって会話を切り出すきっかけにしてもいいですね。

ハラスメント防止から始まった今年の研修及びコンサルティング活動。1月1日に掲げた方向性に沿って、革新的な取り組みの一つとして進んでいきます。ぜひとも一緒に働きやすい職場にしていきましょう!結果的に、そのような職場がコロナを超えて、持続していくことになるはずですから。

コメント

    • 長沼奈美
    • 2021年 1月 07日

    おはようございます。
    ご参考になるかわかりませんが、リスクマネジメント業界時代、株式会社エスネットワークに一部席置き、外部ホットライン立ち上げ時におりました。
    現在、当時からのスーパーウーマンが、引っ張っております。

    https://www.sp-network.co.jp

    現社長に、別会社から拉致され(笑)、会員サポート事務局ポジションでした。
    よって、内部業務と業界事情は学ばせていただきました。

  1. @長沼奈美
    奈美さん、ありがとうございます。
    なるほど、ここまでしっかりしたものがあるといいですよね。まずは気軽な形で相談に応じるような、そんな機能をつくっていくことが目標ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。