ブログ

「信じる」を使命に掲げて~プロフィールを是非ご覧ください!~

シルバーウィーク2日目なんですね。独立してからは、連休もあまり関係なく過ごしているので実感がないです。外に出てみると、いつも日曜日に混雑するところは混雑していたので、「やはりお休みなんだなぁ~」という気持ちが湧いてきます。

さて、先日、ある方のお力をお借りして、私のプロフィールを記したものができました。そのプロフィールをまとめたものそのものはウェブ上には載せておりませんが、断片的な内容については、SNSのプロフィールページやHPなどにはアップしております。合わせて、人材育成コンサルティングにかかわる専門ページの「富士みらいクリエイションの人材育成」については、構成から内容を大きくリニューアルをいたしました。

これはそのページの一部でサービス内容を掲載してある箇所です。サービス内容の掲載は、ページの下部になります。むしろ、私のプロフィールのページを上部に上げて大きくスペースを割きました。私自身の会社員時代に葛藤したことや感じたことを中心に書き換えました。今の自分のこの事業に取り組むようになったきっかけやその想いが込められています。そして、過去の様々な苦しい経験を跳ねのけるために活用したものが、今のサービスに反映されています。もちろん、理論的な裏付けをしっかりととりながら、現場に適用できるようにアレンジをするのがまさに人材育成の取り組み。そして、顧客の方々の課題に応じて、オーダーメイドで人材育成に関わるプログラムを作成して実行しています。

起業してまもなく1年半ですが、自分のやっていることが徐々に固まってきました。なんでもかんでもやります、ではありません。たいていは、組織にかかわる人のコミュニケーションスキル(ヒューマンスキル)に関係するものばかりです。コミュニケーションの部分は特に重要視しています。

そもそも人とのコミュニケーションが、職場の中では苦手だったのですが、それを見事に克服し、今は人に伝える役割を担うまでになったのはなぜなのか?そこにかけてきたノウハウは一体何なのか?そして、この今に至るまでにどのような歴史があったのか?そんなことを、合同会社富士みらいクリエイションという会社を経営して、目の前の人や企業、そして地域にとっての喜びや笑顔のために突き進んでいます。

「社員の喜びや笑顔」をもたらし、それによる変化を促進するために、経営者や人材育成責任者とともに取り組んでいるのが、「人材育成コンサルティング」なのです。

偉そうな、高いお金をかけてシステム導入を促進するようなコンサルティングは私はやりません。適正な予算の範囲で、人の育成という投資を行う地域の企業の方々に、全力でサポートしたいのです。それは、人を信じたことによって任される喜び、逆に、人や自分自身を信じられなくなってとんでもない事態になったときの苦しさ。喜びと苦しさという両方を知っているからこそできることだと自負しています。

私が一体何者なのか、改めて知ってもらえるととても嬉しいです。ウィキペディアにも「増田和芳」は出ていますが、それ以上に、今回大幅に修正した今の自分のプロフィールが、まさに「富士みらいクリエイションの人材育成」に現れております。

信じるを使命に掲げて新たなステージへ。この「信じる」ことを使命に掲げたきっかけについては、改めてこのブログで触れます。

明日もよい一日にしましょう!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。