ブログ

即興性と胆力が生きた!〜SBSラジオに出演、やっきりさん〜

今日はスコールのような雨が降ったかと思えば、急に晴れたり。本当になんだかおかしな天気です。どうも台風が影響しているみたいですね。今日は終日事務所で仕事だったので、雨に降られるリスクはなく過ごせました。平和に、マイペースで仕事をしようか・・・と言いたかったのですが・・・

なんと、急遽地元のSBSラジオ(AM)に出演する事になりました。これ、おそらく急に出演を依頼されて出るという企画らしく、ちょっとびっくりしましたが、私はこのような依頼については、日本褒め言葉カード協会代表理事の藤咲徳朗先生の教えもあって「はい」もしくは「YES」と答えていますので、すぐに出演を快諾いたしました。

実は、毎月第2火曜日に、富士コミュニティFM放送(ラジオエフ)の「カラーオブサクセス」に出ておりますが(明日9月8日14時35分から電話出演いたしす)、今日のような急な出演は初めて。ということで快諾しました。

※明日のラジオも是非きいてくださいね!こちらから聴けます!

出演した番組は、内山絵里加さんがパーソナリティを務める「内山絵里加のふくわうち」という番組で、キャスタードライバーの堀内恵梨さん(えりりぃ)と倉知雪音(ゆきね)さんがいらっしゃいました。この番組内の「やっきりさん」というコーナーに急遽出演することになったのです。

やっきりというのは、静岡の方言で「嫌になっちゃう」という意味です。よく生前に祖母が「やっきりしちゃうやぁ~」って言ってましたので、言葉の意味はすぐに理解できました。

「嫌になっちゃうことを話す?」当初、研修やセミナーで、笑いやポジティブ、仕事の面白さや幸せなどを訴える私からすると「どうしようかなぁ・・・」と思ったのです。正直一瞬だけ迷いました。しかし、結局は「はい」か「YES」ですので、OKしたということです(笑)。

そして・・・SBSラジオのキャスタードライバーの方が、スクーピーというカラフルな車で現れました。すぐに打ち合わせをして、無事にON AIRを終えました。実は、現実に直視することになったのです。たしかに、やっきりといえばやっきりなことでして・・・

はい。そうです。太りました、コロナ禍で。これが数字で証明されたんですよね。移動する距離が減って、仕事がオンラインになってくるとどうしても動かなくなります。まさかのON AIRで体重計に乗る羽目に(笑)。スタジオにいるパーソナリティの内山さんや、月曜の同番組のゲスト、ワハハ本舗の大久保ノブオさんにさんざん言われたい放題でした。

「肉を1キロ買って現実を直視してみたら」とか、「脂肪まで育成してしまった(人材育成の専門家のため)」などと、さんざんの言われようでした(笑)。まあ、それでもこうしてポジティブな気持ちにさせてくださる業界人の方々はさすがです。やっきりがポジティブになってきました。

なんて感心している場合ではないので、太った分はまず減らします。たしかに動きにくくなりました。こういうことは隠すことはしません。健康を維持するためにも、自分自身も、会社も長生きするためにも、体を絞りますよ!!ちなみに、ラジオを聴いてくださっていた方は、どのくらい太ったかは知っていると思いますが、それは胸のうちにしまっておきます。

しかし、こうして突然の来訪と、突然の現実直視という状況。とんでもない週の始めになりました。それでも、やっきりしたのは確かですが、ポジティブに笑いに変えてしまうことができたのは、おそらく、即興力という一つのスキルが身についた証拠だと思っています。ワークショップデザイナーという一つの資格をとったときに学べた一つのスキルです。

いや、それだけではありません。過去に470回以上、研修やセミナーの講師をさせてもらっていますが、その現場ではいろんなことが起こり、効果を最大化するために現場で様々な対応をすることが求められます。台本通りにはいかないのです。その経験も活きていますね。多少のことなら動じない、という胆力が身につきました。即興性と胆力の賜物です。

なんだか今日の天気のような、突然のにわか雨のような出来事でしたが、SBSラジオに出させていただいたのは良い経験になりました。感謝です。

全然やっきりしてないですね!!

こちらのインスタグラムでも、今日の記事の写真が出ていますのでよかったら是非!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。