おみくじの示すもの~三嶋大社参拝~

元旦はとても良い天気になりましたね。抜けるような青空の下、例年参詣に行っている三嶋大社へ。13年前に結婚式を挙げた神社です。

かつて、源平が合戦で争っていたころに、源頼朝(みなもとのよりとも)という武将が戦勝祈願で訪れたと言われています。由緒ある神社なんですよね。幼いころからずっと初詣に行き続けてます。

三嶋大社では、自分と家族、関わる人たちの幸せと健康をお祈りしました。やはり幸せと健康は切り離せないものです。とりわけ、心から幸せを感じられなければ心身の健康はなかなか得られないですよね。

運試しは参拝の後。このおみくじをひいての運試しも例年やっていますね。

末吉。あまりラッキーではない内容でした。が、しかし、これは前向きにとらえてよい内容なんです。すぐに全てがうまくいくわけはない。むしろ、辛抱しながらも粘り強く取り組み、大きな成果を得られればいい。それを暗示しているような末吉ではないかと。気を引き締める、うかつに動かずに待つ。行動するのは大切だし、やっていきます。しかし、そこで結果が出ずともあきらめずに耐えて時を待つ。新しい流れはやってくる!

今年はある程度、耐えることも必要だなと思います。自分が思い描く流れに全てが転ぶとは思いません。人が絡む話となれば、どうしても思い通りの結果にならないことだってあります。また、タイミングによっては、なかなかうまくいかないこともあります。そんな時にはじっと自分のタイミングが来るのを待つこと。

てっぺんにいくためには、耐えないといけないこともあります。辛抱して、気を引き締めていくこと。今年最初の神の言葉を受け止めます。

三島市内のせせらぎのように心を清め、清い気持ちで進んでいきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中