ブログ

「知れば得する!シニアが活躍する組織づくりのヒント」セミナー(静岡県内で開催です)

いよいよ来週に迫ってきた、「知れば得する!シニアが活躍する組織づくりのヒント」のセミナー。静岡キャリア形成サポートセンターの主催で開催です。今年度は、静岡県内3か所でお話をします。静岡、沼津、浜松。中部、東部、西部の順番で話をさせてもらうのは今回が初めてです。シニアが活躍する組織になるためにはキャリアコンサルティングの導入を考えてみよう、ということで、キャリアコンサルティングの果たす役割なども含めて一緒に考えていきます。情報収集もしっかりやって準備します。

詳しくはセミナーで話すことになりますが、ヒントは、何をやるにしても言葉にすること。他人に伝えることです。伝わるかどうかも大事ですが、それ以上にまずは「伝える」ことをしないと、どのような知識や能力を有しているのかわかりません。まずは自分のことを言葉にして表現する。これが必要です。

ただ、どんな知識や能力をもっているかと社員の方々にきくと、「たいしたことない」「べつにおれには何もないよ」みたいな話になるのです。私の父がそうでした。口癖のように「たいしたことない」ってよく言うのですが、きっと熟練された技術があったはずなのです。定年退職しても、会社員当時の同僚や後輩から乞われて仕事に行っていましたしね。それなりのものがなければ、定年になってからは同僚や後輩からは呼ばれないと思います。

きっと「たいしたことない」って考えている人はいると思います。謙遜が美学のようなところもありますが、キャリアコンサルティングに関しては、謙遜しなくても構いません。どうやって伝えていいかわからないので、専門家のキャリアコンサルタントがかかわっていく。そうすると、いろんなものが見えてくるのです。

知識や能力があるというのをどのようにして把握するか?なかには勘ぐってしまって、会社には何も言いたくないという社員もいるでしょう。でも、それを安心して話してもらえるような組織風土にしてあげなければ、なかなか自分のことを話してくれないでしょうね。安心して話せるだけの場づくりも必要です。

細かなことはセミナーで話します。興味のある方(静岡県内の方に限ります)は、是非聴きにきてください。浜松のセミナーがコロナ拡大の影響もあり、予定通り会場開催なのかオンラインになるのか、ちょっとわからないなっていう気もしますが・・・

当日は、「ジョブ・カード」のお話もします。よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらよりお申し込みください!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。