ブログ

不安は成長への過程、希望にかわるもの

人には言えないことや人には打ち明けられないことは、生きていると出てきますよね。こんなことを言ったら嫌われるかもしれない、プライドが許さなくて話せない、SNSで何を書かれるかわからない。もう生きていけないかもしれない。様々な気持ちも同時にもつことになるでしょう。

仕事をしていても、同じように本音で言えないって思うことはあります。上司に嫌われる、部下からなめられる、いい人に見られたい、怒られたくない、売れる営業パーソンに見られたい、弱みを見せたら嫌われてしまう、もう新規の注文がもらえなくなる・・・いろんな気持ちが交錯して本音で言えないことも多くあるでしょう。

人は、おそらく次々に湧き上がってくる不安と常に戦い続けています。私もそうです。目に見えない圧力をかけられる不安、なかなか認めてもらえないかもしれないという不安、嫌われているんじゃないかという不安。幾多の不安と常に隣りあわせです。「不安なんてまったくないですよ。不安になんて思うくらいなら起業なんてするもんじゃない。とにかく行動するしかないんだよ」などと堂々と言いきれる人がうらやましくも思います。この人たちは不安なんてまったくないのかなって。

今日、私はある人と話していて感じました。誰にだって不安はあるものだと。私が以前から親しくさせていただいている地元の経営者の方も話をされていたことがあります。誰にだって不安はあるものだと。そう、誰にだって不安があるんです!

その不安に向き合ったときに、不安を不安と感じたうえで決断し行動するか。それとも、不安を察知しても気づかずに、もしくは気づいても目を背けてうまくいっているような生き方を演出するか。あるいは、大量行動をしているかのように表現して、いかにも不安なんてなく充実しているかのような見せ方をするか?不安があるのに、不安なんてないような見せ方をするのが、果たして真の自分と向き合えているのか疑問に思います。

私は不安と素直に向き合って今があります。一歩一歩緩やかに成長を遂げていると実感しています。独立してから、一見すると順風満帆のように思われているときもありましたが、まったくそんなことはありませんでした。起業直後は望まない仕事を生きるためにやり続けて、出張ばかりしている人だと思われていたようです。地元では何もしていなかったに等しいですから。

そして、新型コロナウイルス感染症の影響で経営がガタガタになりかけました。もうすぐでお金がゼロになるときもありました。地方に行って起業すると順調になるかと思えば、そんなことはまったくないです。売り上げが0円の月は今まではありませんが、最小で1万円だった月はありました。よくこれで生き抜いてきたなって思います。その当時は不安だらけで何も手につかないし、ひどいと、動かなきゃ動かなきゃと思っていても動けない。不安だらけでした。

そこでその不安と徹底的に向き合いました。そして、不安に対して傾聴してから、その不安をなくそうと思って動きました。動こうと覚悟を決めれたので不安は不安じゃなくなり、行動が伴いました。意味のある投資をして大きな武器を手に入れました。それによって、不安が成長への過程に切り替わったのです。結局は、心にあることをいかに傾聴できるかが自分の成長につながっていったのです。不安を傾聴していたらそれは希望に変わり、成長へつながる過程に進化したのです。

私は、自分の不安に向き合って傾聴し、必要な行動をして結果を出せた経験を活かしました。今度は目の前の人たちの気持ちに徹底的に向き合い、傾聴しました。中小企業の社長の方々、社員の方々、研修受講者の方々、研修会社の営業の方々、研修を受講してくださる人事・人材開発部門の方々、地域の経営者の方々、悩みを抱えて不安を抱えて相談をされる方々、ココナラのサイトで電話をかけてきてくださった方々、キャリアコンサルティングを受けてくださった方々・・・いろいろな方々の話を徹底的に傾聴し、研修やカウンセリング、コンサルティングなどで相手の抱えている不安を解消するようなものを提供できたから、新しい仕事につながりました。私がかかわったことで、会社の中の空気が変わったと話す社長さんや人事担当者さんたちも出てきました。社員と社長のかかわり方が大きく変化した会社も出てきました。不安がそれぞれにとっての成長への過程として変わった瞬間に立ち会えたのです。

心にあった不安に素直に向き合って、その不安にある声を傾聴し、それに対して持っている自分のすべてをぶつけてかかわったからこそ、相手の不安がなくなって様々な変化が起きました。そして、私の仕事にも結果が出てきました。

不安はまさに成長への過程です。未来への希望にかわるためには必然としてやってくるものなのです。その希望をいかに早くもてるか。希望というのは、不安に対してなんとか超えてやるという覚悟を決めて行動したからこそ訪れたものです。意味もなく大量行動したわけではありません。成長への過程となりうるものしかやっていません。こうして訪れた不安を乗り越えて、今月で富士みらいクリエイションは第2期を終えます。

まだまだ次のステップにあがっていくためには、不安な時間が何度も訪れると思っています。このブログを書いている今も、全く不安がないわけではありません。しかし、不安で押しつぶされることはありません。不安は希望に変わる予兆であり、成長への過程だと思えるから越えられると信じています。

この4つのカード。これはコミュニケーションカードです。私の未来に活用できるカードとして、今日、52枚のカードの中から出てきたものです。未来を描き、次のステージに向かう際に連れて行こうと思っています。不安を乗り越えて、成長への過程になるためにも、カードの中にある言葉はインプットしておきます。

不安に思ったら、是非私に話してみてください。しっかりと話は聴きます!!そして解決のために行動します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。