無事であることを願う~いま、ここを大切しながら~

新年最初にFacebookに投稿した内容。ある意味、最初の宣言と年頭のご挨拶なんですが、過去最高の230以上の「いいね!」をいただきました。いいね!の数が全てではありませんが、こうして様々な方に応援いただいていることが、かなりの励みになります。ありがとうございます!

今日は、山は曇り、海は晴れるという天気になりました。実家から一歩も出ずに1日を過ごすのもたまにはいいなと思いました。

今日1日家に居たのは、箱根駅伝を見ていたからです。2日と3日はついついテレビを見続けてしまいます。特に今年は2日にどこかにいくこともせず、でしたので、箱根駅伝には釘付けとなるんです。

母校、早稲田大学の応援をしたいがために見続けてしまうのですが、今年は厳しい展開になっていて、シード権を落とす可能性がある状況です。結果はどうなっても仕方ない感じですが、最後まで途切れずに襷がつながってほしいもの。チームでの戦いとなれば、襷がいかにつながるかになります。

今年は、往路では、1区で大東文化大学の襷が途切れそうになりました。選手が捻挫をしてしまったみたいです。何とか襷をつなげたものの、選手に残る心身のダメージは計り知れないものがあるでしょう。大事に至らなければいいんですが。

ただ、こうしてチームでつながるために、まさに命を削るが如く真剣に駅伝に打ち込んでいる彼らは、いまここ、の精神で戦っているんだなって思いますね。いまをとにかく一生懸命やり抜いている。この力の入れ具合が、一つの何かに打ち込むことの大切さを教えてくれているのかなって思いますね。

まあ、選手たちの選手生命を考えたら、いま、なぜ無謀な動きをしているのかと、思うこともあります。怪我が生活を今後していくうえで後遺症として残ることもありますし、結果が伴わないのならば、心の傷だって決して浅いものではない。特にうまくいかなかった選手に対しての見方が時にきついものになり、いわれのない中傷を受けることもあるようです。

大切なのは、彼らが一つの目標をおのおのが達成するために、いまをがんばっているということではないかと。その、いま、に対してエールをおくってあげることが大切だと、毎年箱根駅伝を見ていて思います。誰一人として、リタイアせずに、フラフラになることなく、一つの区間を無事に走りきってほしい。今年で言えば、230人のランナーたちが、無事に襷をつなげられること。それをいつも願っています。

明日の復路。母校のシード権が危ういのが一番気にはなりますが、まずは無事に襷がつながること。一つの区間を走りきる目標をクリアして、良き年の始まりにふさわしいレースになるのを願ってやみません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中