お知らせ

使命(ミッション)と行動指針を公開しました

起業時に決めていた企業理念は、「人、組織、コミュニティの無限の可能性を拡げ、誰もが幸せを実感できるように、みらいに向かって自信をもって挑戦し続けられる社会をつくる」。

これに追加し、役員同士で話し合って、使命(ミッション)と行動指針を新たにホームページに公開しました。

【使命(ミッション)】可能性を『信じる』

私たちは主に「人」の育成や成長に関係するサービスを提供しています。人とともに、私たち自身や地域も含めて可能性を信じてやっていきます。自分を信じる、他人を信じる、周りを信じる。信じることを使命にとしてきたのですが、それらはすべて可能性につながっています。可能性があると思うからこそできるものであって、可能性を信じて経営をしていく意味で、『信じる』を大切な理念にしていきます。

【行動指針】

1.あらゆる人たちの声を徹底的に傾聴します「傾聴」active listening

2.課題解決のためのアイデアを提案します「提案」presentation

3.学びと成長の場を創造します「創造」creation

この3つの指針は、今までやってきたことであるとともに、これからもやっていこうと役員同士で確認しました。まずは、しっかりとあらゆる人たちの声に耳を傾けます。聴くことでニーズをつかみます。そのニーズは、顧客のみならず地域や社会のニーズにもなりえます。

次に、傾聴したうえでアイデアを提案します。人材育成にかかわること、経営にかかわること、組織開発にかかわることなど、顧客の目指すゴール実現、地域や社会の目標達成を見据えた提案をします。そのための提案力強化は必須です。

そして、学びと成長の場を創造します。研修の場であっても、一つとして同じものはなく場によって異なります。場から成長につなげるためには、同じものをやり続けるのではなく、なにかを創造していく工夫は欠かせません。

以上3つを新たに行動指針にして、次のステージに向かって進みます!

引き続きよろしくお願いいたします!

令和3年5月7日

合同会社富士みらいクリエイション 代表社員 増田和芳

PAGE TOP