サードプレイスに想う~地域生活支援事業を新しい個人事業でやっていこう!~

今朝アップした記事、ご相談に関する件。引き続きうまくご活用ください。デトックスの手段として使ってください。こちらです。

さて、皆さんはサードプレイスという言葉をご存知でしょうか?第三の場ですよね。仕事場でも家庭でもなく、ゆっくりとくつろぎながら、同じような目的を持った方々が集まる場所です。そのサードプレイスの起点のような場所が、スターバックスカフェです。

最近好んで使っているのがこちらのスターバックス。今日もスターバックスで長々と仕事をしてしまいました。落ち着いた雰囲気で、適度な感じでの音楽が流れ、人の声も決して不快にならない程度のもの。これがやはりいいのです。

東急プラザ蒲田の中にあるタリーズコーヒーも、私にとっては原点に戻れるサードプレイス。こうした場所が本当に心地よくなるし、頭もすっきりとして考えられるし、あらゆる心の雑音を除去してくれるというわけです。

サードプレイス的な場所は、人生の中において最近は不可欠になってきているように思います。いろんな考えを持った方々が増えてきて、旧来の考え方を変えたい人が集まる場所としてゆるくつながれるようになっています。また、世代を超えて、共通の目的を叶えたい人たちがテーブルを囲みながら飲み物片手に語り合う。議論や対話など、コミュニケーションが発生する場面もあちこちで見られますよね。こうした景色の中に溶け込んでいますと、何か一つの大きな輪の中に自然に存在している気がして、それが変な力が入らなくて本当に心地よいのです。

明日は、そのサードプレイスを軸にして、様々なゲストの方々をお呼びして気づきを促進し合う実験室、サードプレイス・ラボさんにおじゃまをしてきます。明日のお話もとても興味深い。しかも神保町という、明日の仕事場からも非常に近い。ゆるくつながりながらも、一人一人のエッジがたっていて、とてもワクワクさせられる場なんです。

o1440081014136261900

かつて、今年の2月にこんなタイトルでお話をさせていただいたこともありました。その時に掲げた3つの事業をやるという話は、さらに進化させて最終的には2つに絞ったというのも懐かしいですね。地域人材育成事業と地域生活支援事業。この二つで行きます。当初は活性化事業と名乗ってましたが、生活する様々な境遇の方々の相談に乗らせていただき、それぞれの課題を一緒に解決していくという観点で、地域活性化事業改め地域生活支援事業として展開し、ファイナンシャルプランナーやキャリアコンサルタントとしての知見を中心に、地域の方々を支援していこうと思います。伴走型、徹底的な向き合い型でいきます!

いずれにしても、こうしたサードプレイス、やっぱり富士でもやりたいなぁ!プラスオンとは全然違うような、サードプレイスの在り方を見出して、地域の方々が集まれる場をつくりたい。そのヒントを明日得てきます!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中