かつての東横線の下を歩きながら、未来を思う

長い長い不思議なガード下を歩きながら、いろいろ物思いにふけってしまいました。

かつての東横線の高架でしょうか。細く長く続きましたね。長い長い道のようにまだまだ私の未来はこれからも続きます。東横線の高架は途中で途切れてますが、未来はさらに続く。その未来へのどんどん進んでいきたいけど、まだまだそこまでいけてない。

時間との戦いになることもありますが、この長い道は続くんですから、あきらめることなく進んでいきたいですね。

明日は早朝から出張。一日明日は長い道のりを移動しますが、未来への通り道と捉えて進みますよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中