人材育成プログラムデザイナーとして

今日から3連休ですね。今日からは少し気持ち穏やかに、自分と向き合いながら未来の準備に取り組んでいけそうです。まだまだやることがいっぱいあるから、いや、正確にいえばやっておきたいことは山のようにありますから。この三日間は楽しくも慌ただしく過ぎていきそうな感じです。

さて、私はもともとはコンサルタントとしての独立を考えてました。世の中一般の職業でいうと、確かにコンサルタント業を営んでいることにはなります。ただ、いわゆるコンサルタントのイメージは、ある意味、偉そうとか先生とか上から物を言うとか、いろいろあります。そうしたことに照らし合わせてみると、私はコンサルタントなんだろうかと、疑問を持つんです。確かに課題解決に取り組みをするということでいえばコンサルタントです。

ただ、自分が何をしているのが一番楽しくてやりがいがあるか。そこに焦点を合わせて考えてみますと、コンサルティングではないのです。

それよりは、人や組織、コミュニティの成長に向けて、どんな人材育成プログラム、人材育成体系・制度を創ることが大切か。こうした育成の仕組みを創り出すことやアイデアを出し合う場を創る。実際にどんな体系で、どんなことをやれば人材の持つ可能性を拡げられるものなのか。こうしたことに思いを巡らしているのが楽しいのです。

プログラムや場や人の可能性を創り出すことができるようにいろいろと思い描く。相手の要望、ニーズ、課題に寄りそいながら創り出す。しかも、1回限り完結の場ではなく、育成につながる道筋を創り出す。だからこその、人材育成プログラムデザイナー。

自分らしいなあとしみじみ感じて、来年独立後には堂々と名乗らせていただくことにしました。

実は、これは妻が何気なく言ったことを自分らしさを表すものとして採用しました。私が、

こうしていろんな人材育成プログラムを考えていくのが楽しいしそれだけたくさんのプログラムをみてきたんだよねえー、

って言ったのを聞いていたからなんですけどね。

プログラムをつくるだけでなく、それを講師やファシリテーターとして実践する。そのあとの効果、結果、成果に応じてまた新たなプログラムをデザインする。だからこそ、人材育成のプログラムデザイナーなんだろうなあと思います。

地域で活動する人材育成プログラムデザイナーとして、これから認知活動をしていく!ますまっすう楽しくなってきましたよ!

ますまっすういただき目指して進んでまいります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中