圧は人を寄せつけなくなる!

人に備わっているものの中で、何かやっかいだと思うものがあります。感じるものがあると言った方が正確かもしれません。

「圧」というものを感じます。圧です。本人は全然そのようなものを持っていないと思っているからたちが悪い。人からよく指摘もされるみたいだが、その圧があるから我慢しろみたいなことを平気で言います。特に力を持った(立場的に)人ほど、その立場に溺れ、その立場にいることを一つの威光にして圧を出す。圧を出すことで人に恐怖心や近づけがたい気持ちを押し付けてくる。そのくせ、何かあればもっとおれに関われ、とかいう。まあやっかいな人です。

私も講師という仕事をする立場上、その「圧」を感じさせないように気をつけるようになりました。講師をやり始めた頃は正直その立場でいることに変な優越感を感じた瞬間がありました。まあ、よほど嬉しかったんでしょうね。人間が小さいって今は思いますが、当時はその圧を圧を出していると思うことなく、平気で出していたんだと自覚しております。

圧を出すと人が近づかなくなる。圧の影響で人を寄せ付けなくなる。そうやって孤独になっていくのを自覚しているんですよね。まあ、経営者のような立場の方々にありがちなものが、まさに圧と呼ばれるものなのかもしれません。圧によって人を寄せつけない状況になりますと、勘違いする人は、その圧を利用して徳をどんどん減らしていきます。徳がなくなれば、周りには誰も近づかなくなる。素晴らしい人でとても近づきがたいとはまた違う、近づきたくない人になるわけです。ましてや、それでいい、などとのたまうから圧がやがて組織にとっての「害」でしかなくなるのです。まさに害悪なんです。害悪になると徳なんてものはかけらもなくなる。本当に残念な話です。

DSC_0775.jpg

今日はそんな圧を出していることを自覚していない方との仕事で、実はストレスがかなり溜まっていました。自分で機嫌が悪くなって声を荒げることをやると自覚している。後になってそれでいて後悔する。最悪な人にしか思えないのです。いろいろと教わったことはあったけど、やはり私は人格が信用できない人には、愛想をつかしてしまうのかもしれません。

反面教師としてみるべき人を何人も見てきています。私自身は徳を積み重ねて、圧を出していると思ったらその圧を悪用しないで、いい方向で輝かせる徳に変えていけるように、人格を磨き続けていかなければいけないですね。私もまだまだ心が未熟なところがあります。人格を磨いて徳を積む。日々いろんな方々と出会って精進ですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中