迷ったら心の声を聴く!

日々生活をしていますと、いろんな場面で迷いが生じます。迷いに迷ってしまうと、全く動かなくなる。そんなことを幾度となく経験してきました。迷いが強くなり精神が乱れて疲労する。未だにそうなることあります。

迷ってしまって無気力になり、鬱っぽくなるのが今までの私だったように思います。

ただ、最近迷いが生じた際には、自分の中で頼るものがあります。それが心の声です。心の声に耳を傾けて、その声に従うようにしています。

て、こう書きますと何だか危ない人のように感じられるかもしれませんね。危なくはないです。要は気持ちに素直になるということです。何か疲労がたまってやる気が出てこないときに、やる気を出せ!なんていうのは、火に油を注ぐような話ですよね。引火してしまっては手がつけられなくなるわけです。そうではなくて、火を見守るかの如く、自分を外から客観的に見つめるのです。そうやって自分を捉えると、どう判断していいかわかります。心が発するメッセージを受け止めて、それに沿うように動くのが一番望ましいわけです。

今日はまだまだやれる。

今日は無理をしてはいけない。

今日は最低限はここまでやって休もう。出来なければ明日やればいいだけの話だよね。

このように、心が発信してくれるメッセージに真摯に耳を傾けたうえで動くことが大切。無視をして無理をすれば必ずしっぺ返しが来ると思ってよいわけです。

かつての私はそういうしっぺ返しを受けていました。だから気持ちは落ちる一方で希望がまるで持てなくなりました。そして気持ちが暗いまま毎日を過ごしていくと、どんどん嫌になる。コミュニケーションをとるのが億劫にすらなる。それが部下に伝わり非難される。そうした悪い循環が回り続けて破綻してしまいました。残念な話ですよね。

ですので、自律神経を悪くしてからは周りがどうであれ大切なのは自分。自分を守ることを最優先として、組織内での昇格や昇進、待遇改善などは諦めました。自分と大切な家族や顧客を守る。その第一義を守るために、その軸に沿いながら今は動いてます。

迷いが生じたら、自身の心身と対話してどうするか。自信を持って決断して、健康を維持していくことが一番ですよ。

澄んだ気持ちで自分の心に素直に生きていきますよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中