ブログ

健全ではあるが悩めるひと

富士に昨日から帰省し、今日は静岡の街に。暑さはだいぶ和らいではいるものの、少し涼しくなりたいと思いまして、富士山の天然水の氷をいただきに。

静岡イチゴのシロップを交ぜながら涼をとるのは最高でしたね。気持ちも穏やかになり、心も満たされるような感じです。

こうして形あるものを押し出して販売すれば、多くの人たちには認知されます。しかし、形のないものはどのようにしてやっていくかですね。形なきものを売るにしても、どのマーケットで戦いを仕掛けていくかも、悩ましいところ。こう考えがちです。ぶっちゃけ、形があろうがなかろうが、顧客にとってのぞましいというものであれば形の有無は関係ない。

環境やマーケットにどうこう言う前に、自分が顧客に支持されるためには、何をすればいいか。どんな価値を伝えてあげればいいか。それを考えることです。

自分ができることをやって環境やマーケットを味方につけてしまえばいい。また、過去の経験を実績にして語ればいい。自分という資源に目を向けてみればできることはたくさんあるはずなんですよね。インサイドアウトの発想で、周りに良い影響を及ぼしていく。とにかく、外への対応、反応ではなく内から変われるものを見つけて変わる。その発想で行動していくポイントを模索していきます。

自分というものに対してここまで悩めるのはある意味健全ですよね。起業するということは、自分に責任がいろいろついて回るのでそれは大歓迎ですね。まあ、一番の悩みどころでありますが、あんまり考えて深みにはまらないほうがいいのかなあ。

これはしばらく繰り返していきそうだ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。